2. レーザーを使用したしみとり

 しみの原因であるメラニン色素に吸収されやすい波長を持つレーザーを使用して、メラニンを破壊してしみをとります。Qスイッチと呼ばれるシステムにより、レーザーの照射時間が非常に短く、周辺の正常組織への影響を最小限に抑えた安全な治療が行えます。

また、妊娠中や日焼けが強く残っている時期には照射できません。

 

使用する機器

Qスイッチ・アレキサンドライトレーザー(ALEX 755mm)

 

施術費(再診料込み)

1×1cmの範囲内×1〜2まで(麻酔対応あり)

5000円

顔半分の範囲(麻酔なし)

10000円