6. ケミカルピーリング

 ケミカルピーリングの作用は、皮膚表面の古い角質を取り去り、皮膚の細胞に刺激を与え新陳代謝を促進する治療法です。ピーリングを2週間に1回の間隔で数回繰り返すと新陳代謝も正常化され、肌全体の改善が見られます。

 ニキビの原因の一つである、余分な角質を取り除き、ニキビをできにくくします。最初は溜まっていた膿や皮脂が排出されやすくなり悪化したかのように感じますが次第に落ち着いてきます。

 当院では、サリチル酸、アゼライン酸の作用により、古く硬くなった角質の剥離効果のある「ピュア リニューイング マスク」を前処置として使用しております。

 

施術費

前処置+ケミカルピーリング    5000円